お客様の個性を最大限に引き出すヘアスタイル

  • アンジョム ホーム
  • アンジョム サロンご案内
  • アンジョム スタッフ紹介
  • アンジョム お問合せ
  • アンジョム メニュー
  • アンジョム ブログ






| http://moo.daa.jp/anjom/blog/index.php?e=417 |
| 店長日記 | comments (0) | trackback (0) | 2021,01,14, Thursday03:40 PM | author : anjom |


最近の若い美容師さん、経営者さんとてもしっかりしていて大変学ばさせていただいてるんです。

 時代は流れてるなあ 今時の人たちはすごいな。俺、 もっとこうすればよかったのかなあ なんて自己反省しながらも

 支えてくれてる一人一人のお客様に凄く感謝しているから幸せ・・・だからこのまま精進しようって考えてる



 改めて「技術」が1番大好きで、キャリアが長くお客様とも長い付き合いになってくると 明らかに依然とは素材の状態に変化がみられるわけで

 時流に合ったデザインはもちろんですがより一層素材がよくなる素材がよくなる施術を取り組んでいかないといけませんよね。


 早くていい仕事を心がけていますが、より安全もこころがけています。

 100人いたら100通り施術は微妙に 履歴によっては大幅に違ってきます



 今回はパーマやストレートパーマに対しての僕の取り組みですが


 エイジングカラー毛対してはアルカリを極力抑えて施術をさせていただいてます


 手触り艶はキューティクルがきれいに整ってないといけませんし過度の透き過ぎもきれいな面を作るうえではよくありません。

 乾きにくかったり乾いた後パサパサするのは神の中のアミノ酸が抜けてて、スポンジのような状態と申しましょうか・・・

 水を吸い込みやすくて水が抜けたときにはスポスポ、パサパサ

 よってアミノ酸をしっかり補い疎水化するような処置を行っています
alt="">

 今日はここまで書かせていただきましたが また少しづつお伝えしたいと思います

 毎日楽しいです

| http://moo.daa.jp/anjom/blog/index.php?e=416 |
| 店長日記 | comments (0) | trackback (0) | 2020,10,29, Thursday06:50 PM | author : anjom |

ヴィラロドラから
ヴィラロドラのページにこんな記事が書いてました



数年前から、「マインドフルネス」という言葉をよく耳にするようになりました。
アメリカでは瞑想産業の市場規模は大きくなっていて、
4兆円にのぼると言われています。
仏教の瞑想を発端としながら、シリコンバレーで発展を遂げ、
多くの企業が取り入れるようになり、流行しだした背景には、
その効果が科学的に証明されてきたこと、
もうひとつには、私たちの世界が、
変動が激しく・不確実で・複雑で・あいまいな新しい時代に入ってきたことがあります。

例えば食事をしているときや、お風呂に入りながら、
「昨日、友達にあんなことを言ってしまったな」と過去に自分がしてしまったことについてくよくよ悩んだり、
「明日の仕事大丈夫だろうか。自分でうまくいくのだろうか?」など未来のことをあれこれ不安に思ったり、
他人との関係でもやもや悩んだり。
そんな風に考えていることはないでしょうか?

私たちは、今この瞬間を生きているようでいて、実は過去や未来のことを考えて、
「心ここにあらず」の状態が多くの時間を占めています。

特に、過去の失敗や未来の不安といったネガティブなことほど、
考えを占める時間が長くなりがち。
つまり、自分で不安やストレスを増幅させてしまっているのです。
こうした心ここにあらずの状態から抜けだし、
心を"今"に向けた状態を「マインドフルネス」といいます。

マインドフルネスとはどういったことなのか、
どういう考えなのか改めてまとめてみましょう。




マインドフルネスとは

「マインドフルネス(mindfulness)」という言葉は、
仏教の経典で使われている古代インドの言語の「サティ(sati)(念)」という言葉の英語訳としてあてられたもので、
「心をとどめておくこと」あるいは「気づき」などと訳されます。
その字のとおり、「心」を「今」に留めるということです。
マインドフルネスは、仏教における瞑想がベースになっています。
それを元に、マインドフルネスとは、
過去の経験や先入観といった雑念にとらわれることなく、
腹式呼吸や呼吸と連動したおなかの動き、身体の五感に意識を集中させ、
「今、瞬間の気持ち」「今ある身体状況」といった現実を
あるがままに知覚して受け入れる心を育む練習のことです。

大切なのは、
1. 判断をしない
2. 「今この瞬間」に意識を向ける
ということです。


判断をしない

自分の状態や出来事を「良い・悪い」または
「好き・嫌い」などの判断に基づいて評価しがちです。
この結果、客観的な視点を持つことが難しくなり、
不安や偏見などの感情にかられて機械的に反応してしまうことも少なくありません。
自分の今の状態がどのようなものであっても、評価や判断を一切せず、
完全に受け入れる気持ちでその状態をありのままに観察します。




「今この瞬間」に意識を向ける

「今この瞬間」に意識を向けると、外部の出来事に気をとられなくなるため
心が穏やかになり、洞察力が高まるとされます。
また、注意力を集めて利用することにより、以前なら不安や恐怖に襲われていた状況においても、より冷静に対処できるようになるとされています。


マインドフルネスの効果

瞑想やマインドフルネスの効果に関する研究は2000年頃より増え始め、
心理学、脳科学、遺伝学、生理学、精神医学など幅広い領域で、
メンタルへ効果が多数報告されています。いうならば、脳と心の休息法。
では、このマインドフルネスにはどのような効果があるのでしょうか。


集中力が高まる

マインドフルネス瞑想などで、雑念を捨てて今この瞬間に深く集中していくことを繰り返していくことで集中力が増していきます。

ストレスが軽減する

考えていることに飲み込まれることなく、それをただ観察していく時間を持つことで精神的にも肉体的にも緊張が緩和されていきます。

洞察力、直観力、創造力が高まる

マインドフルネス瞑想により思考が整理されクリアになり、結果様々な能力が発揮されやすくなります。

よく眠れるようになる

呼吸を整えることで、交感神経と副交感神経のバランスが整い、体の緊張も緩和されていくためよく眠れるようになります。


こういったことにより、人とのコミュニケーションがよくなったり、
日々の生活が楽になるということが考えられます。


医療としてのマインドフルネス

瞑想というと、宗教っぽいとか、怪しいと思われることも多々ありますが、
科学的にも証明をされてきています。

1979年、マサチューセッツ大学メディカルスクールのジョン・カバットジン博士が、
伝統的な仏教の瞑想法を近代的な医療と結びつけ、臨床の現場に応用しました。
そして、高血圧や糖尿病、不安、うつ、食欲異常亢進、睡眠障害などに
効果があることを証明しました。

彼が考案したマインドフルネス ストレス低減法という8週間のプログラムは
現在1万人以上の人が実践し、多大な効果を上げています。

カナダのブリティッシュ・コロンビア州の公立校で、
9歳前後の生徒99人を対象にした研究では、
毎日3分×3回の瞑想を4ヶ月おこなった生徒グループと
そうでないグループとの算数の成績を比較したところ、
15%高いスコアを獲得したそうです。


マインドフルネスを導入している企業

実際、このマインドフルネスを活用していて有名なのは、Google社。
Google社などの欧米企業では、マインドフルネスの独自プログラムが開発、
実践されているように、ストレスマネジメントやセルフマネジメントなどで
積極的に用いられています。

他にも、アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏、
セールスフォースCEOのマーク・ベニオフ氏と言った名立たる経営者、
そしてFacebook、Yahoo!、ゴールドマン・サックスといった企業が研修として
取り入れているのです。

これらの会社は、「社員のメンタルヘルスを整える」「ストレス耐性を高める」といった目的で摂り入れており、
「生産性の向上」、「プロジェクトへの意識の集中」などの効果を感じられているそうです。

日本でも多くの新聞・雑誌の誌面を飾っていたり、多くの関連本が出版されたり、
日本各地でセミナーも開催されています。
それだけでなく、手軽に実践するためのスマートフォンのアプリも数多くリリースされています。


マインドフルネスを実践してみよう

マインドフルネスを実践するにあたり、いくつかその方法はあります。
その中のベーシックなものを一つご紹介します。
姿勢を正して、ただ自分のしている「呼吸」に意識を向けるだけです。




呼吸に集中するマインドフルネス瞑想

① 背筋を伸ばして座る。椅子でも床に直接座るでもOKです。
ポイントは、骨盤を垂直に立てたイメージで腰掛けること、
背もたれに寄りかからず、天井から伸びた糸に頭部が吊るされているイメージで
背筋を伸ばすことです。
目は軽く閉じるか、薄く開けて斜め前を見るようにします。

② 自然に呼吸をし、注意を呼吸に向ける
息を吸ったときに、おなかや胸がふくらむのを感じ、
心の中で「膨らみ、膨らみ」と実況する。呼吸はコントロールせず、
そのとき一番したいように呼吸する。
息を吐いたときに、おなかや胸がちぢむのを感じ、
心の中で「縮み、縮み」と実況する。

③ 雑念が浮かんできた場合は、「雑念、雑念」と心の中でつぶやき、
「戻ります」と言って、再び呼吸に意識を戻します。


雑念が浮かんできたとき、『しまった、また雑念が浮かんでしまった』などと
自分を責めるのではなく、雑念が浮かぶのは心の性質なので気にせず、
ただ“淡々と戻ってくる”ことです。
『雑念が浮かぶ → 浮かんだことに気づく → 何が浮かんだかを心にメモして淡々と戻る』を繰り返すことで、実生活においても自分の注意をいつでも
『今』に戻すことができるようになります。

1日10分ほど行い、慣れてくれば時間をのばしても構いません。
ぜひ、日々に摂り入れてみてください。





ジョン・カバットジン博士によると、人のメンタルは8週間で変わると言われています。
今、あなたがどのような状態であったとしても、
どんな時でも目の前にいる大切な人を愛おしみ、
夕焼けの色の変化をありのまま美しいと感じて眺めることができたら、
素晴らしいと思いませんか?
過去を悔やんだり未来を心配したりせず、自分にダメ出しせず、
頑張っている自分を応援することができる。
そうすればもっと自分を好きになれます。
自分に自信をもって毎日を過ごせます。
そんなあなたは周りから見ても輝いて見えるはずです。
あなた1人が変わることで、周りの方にも波及していきます。

そうすると世の中が少しずつ前向きに、明るくなっていきます。
ぜひ、そんな世の中をあなたからスタートさせましょう。















| http://moo.daa.jp/anjom/blog/index.php?e=415 |
| 店長日記 | comments (0) | trackback (0) | 2020,08,25, Tuesday01:39 PM | author : anjom |

きれいなことば
 
 あるお客様のお話

 そのお客様は毎月カラーとカットとスパをして頂いてます。

 ある時期病院の先生に言われてカラーを止めていました。


 一年位するとキレイな白髪のヘアスタイルになりました。

 上品でそれはそれでとても素敵でした。

 ある日「毎日鏡を見てると、おばあさんみたいでイヤなの。ヤッパリ染めてほしいわ。」


 そうして、またカラーとカットをしていただくことになりました。

 その方は僕のシャンプーとスパをとても楽しみにしてくれてます。

 「先生直々に洗ってもらってもったいない・・」なんて仰いながら

 「いつもキレイにしとかないと、亡くなったお父さんがあの世で私の事わからなかったろ悲しいもんね・・・」

 なんて可愛いことを言い

 「あなたが家の近所にお店を開店してくれたおかげで毎月気持ちよくきれいでいられるからありがたいわ。」

 いつもキレイな言葉でアリガトウを言っていただけるその方に、改めて感謝です。

 永く美容師一筋やってきてるけど、ホントにいい仕事だなって感じて毎日感謝してます。





 

| http://moo.daa.jp/anjom/blog/index.php?e=412 |
| 店長日記 | comments (0) | trackback (0) | 2019,11,23, Saturday04:25 PM | author : anjom |

出窓

シャンプーブースの出窓を模様替え



  Before




  After





  気分が、明るくなった


  いいかんじ

| http://moo.daa.jp/anjom/blog/index.php?e=404 |
| 店長日記 | comments (0) | trackback (0) | 2018,04,26, Thursday04:14 PM | author : anjom |

ミドリムシ
ユーグレナ  出雲社長の話がとても素敵でした

 熱くマッスグなものを感じました。。


大学1年生の18歳の夏に私が生まれて初めて行った海外は、世界一貧しい国といわれるバングラデシュでした。河川がすぐに氾濫するこの国では、お米以外の作物がほとんど育ちません。

日本では買われないような野菜をインドから輸入して富裕層が消費し、さらにその余り物が庶民に回ってきますが、それすら高くて買えないという人たちがたくさんいます。肉なんてもってのほかです。

そのせいで、子どもたちは免疫力が低くて病気がち。常に体調不良で勉強にも身が入らないので、一向に貧困を抜け出せないでいました。それまで、受験勉強という“解けば必ず正答のある問

い”にひたすら向き合ってきた私は、解決の糸口が見えないバングラデシュの食料事情に直面して、衝撃を受けたのです。

帰国後、 こうした状況をなんとかできないかと勉強するうちに、動物と植物のいわばハイブリッドな藻類≪ミドリムシ≫が、栄養問題を一気に解決しうる存在だと20歳のときに知りました。

それから、ミドリムシを大量に安定的に培養・供給する技術の研究を続け、東大発のベンチャー企業として2005年に創業したのが株式会社ユーグレナです。


今からおよそ5億4200万年前から5億3000万年前の間に起きたカンブリア爆発は、短期間に生物が急速に進化して多様性を獲得した現象です。その原因は大気中の酸素濃度の上昇だと言われて

おり、その大量の酸素を作り出した立役者がミドリムシなどの藻類だと考えられています。そんな素晴らしい生物であるミドリムシが、これまであまりにも見過ごされてきたのではないか。この10年の

ユーグレナ社の取り組みは、「ミドリムシって本当はもっとできる子なんだよ」というのを、皆さまに知ってもらうための10年だったと言えるかもしれません。事実、ミドリムシは新しいバイオ素材として、

食品や機能性食品、飼料はもちろん、繊維、さらにはバイオ燃料に利用する実用段階に入っています。皆さまがどこでどう出会うかも分からないくらい、広い用途と可能性を持っているのです。おか

げさまで、2014年12月には東証一部上場を果たし、2015年1月には第1回日本ベンチャー大賞の最高賞である内閣総理大臣賞をいただきました。しかし、これからの当社はより一層謙虚に、皆さま

の生活にミドリムシを浸透させていきたいと思います。知らず知らずのうちに、ミドリムシのジュースを飲み、ミドリムシのサプリや薬を服用し、ミドリムシの飼料で育った魚や肉を食べ、ミドリムシ由来

の繊維でできた服を着て、ミドリムシから抽出したバイオ燃料で飛ぶ飛行機に乗っている…。2020年から徐々に、日本国内でそんな生活をリアライズ(実現)させます。そして、2050年までには、世界

の国々にそれをエキスパンド(拡散)させ、地球上から栄養失調をなくすことが目標です。      みんなで手を取り合いたい

20世紀までは、産業と自然とは両立し得ないものでした。ものを作れば、ゴミや廃棄物が生まれるのが当たり前。

しかしそれでは、地球環境は悪くなる一方です。石油や鉱物資源もいつか必ず底を尽きます。

だから、私たち株式会社ユーグレナが目指しているのは、≪サスティナブル(持続可能)な循環型社会≫です。

21世紀は、産業が発展すればするほど、ものを生産すればするほど、自然環境にも良い影響を与えるようになる、そんな社会を作らなければいけません。

「そんなうまい話はないよ」「まだ時期尚早だよ」という声は、たくさんあります。現在、権益を得ている生産手段や産業構造を変えたくない人。

自分たちが生きているうちに石油が枯渇しなければそれでいいと思っている人。彼らとは、これから衝突することもあるかもしれません。

しかし、私たちがやろうとしているのは、100年先を見据えた事業です。作るときにCO2や廃棄物が出て地球を汚すようなものは、どんなにいいものであっても一個も売れなくなる、

そんな時代が必ずやってきます。46億年の地球の歴史の中で、自然環境を代償とするようなやり方が優位だったのは、産業革命からせいぜい2050年までの、

たかだか300年足らずのわずかな期間なのです。

もちろん、こうした21世紀型の循環型社会を実現するには、フィロソフィー(思想)を共有して共に取り組んでくれる仲間や協力者が不可欠です。

「n=1」では、ただの異常値で終わってしまう。第二、第三のユーグレナ社が後に続く必要があります。

私たちがやろうとしているのはまったく新しいことですから、受験勉強とは違い、参考書の最後の答えのページは白紙です。

今のやり方を変えるには度胸と勇気が必要ですし、「本当にそんな社会になるのか?」と不安な人もいるでしょう。

私たちは、壮大な肝試しをしているのかもしれません。しかし、これは決して丁半博打ではないのです。

始めるのが早いか遅いかの違いだけで、社会のマジョリティはゆくゆく必ず持続可能なスタイルが主流になります。

今はまだ、「もしも循環型社会が来たときに取り残されないように、保険としてユーグレナ社に協力しておこう」という気持ちでも構いません。私たちの役割は、そんな人たちに「絶対大丈夫ですから、

安心してついてきてください」と道を示し続けることです。さあ、私たちと一緒に、産業と自然が共生できる、新しい社会を作り出していきましょう。



| http://moo.daa.jp/anjom/blog/index.php?e=398 |
| 店長日記 | comments (0) | trackback (0) | 2018,01,15, Monday08:45 PM | author : anjom |

  せいじんしき






| http://moo.daa.jp/anjom/blog/index.php?e=397 |
| 店長日記 | comments (0) | trackback (0) | 2018,01,07, Sunday03:54 PM | author : anjom |





今年もあとわずかとなりました


  年内は31日まで皆様をキレイにさせていただきます



  みんな、ホントに頑張ってくれます。。







  みんなが、   a n j o m そのものです。。



  応援してくれるお客様にホントに感謝です。。



  イツまでも、ナンに対しても感謝していきたい


  

| http://moo.daa.jp/anjom/blog/index.php?e=395 |
| 店長日記 | comments (0) | trackback (0) | 2017,12,27, Wednesday08:16 AM | author : anjom |

しょくばたいけん17





市内の 城南高校の生徒さんが今年も職場体験に来てくれた。



    実はこの子達 中学校のときも職場体験に来てくれた


   お願いされた名簿見てちょっと笑ってしまった。。



   初日はゆっくり・・(  12月ではあってはならんが・・・   汗)



   ワインディングヲさせてみた。。



   「ヤベ」  「むずい」  



   今時の子  で  ある。。


   でもできるようになるにつれ、とても楽しそうで、、ほほえましかった。。。






   受付、お茶だし 片付け、洗濯 そうじ  ・・・


  まりや  紗希ちゃん  カンナちゃんに色々教えてもらって


  楽しんでもらえたようでした。。






  みんなは  未来の宝・・・


  そんな俺は、イツしか、校長先生の気分になってた

| http://moo.daa.jp/anjom/blog/index.php?e=394 |
| 店長日記 | comments (0) | trackback (0) | 2017,12,15, Friday06:36 AM | author : anjom |

トップマスターズモード

長崎のトップマスターズモード


  ステージに立たせていただきました





  関係者のみなさん。


  モデルちゃん


  ありがとうございました





| http://moo.daa.jp/anjom/blog/index.php?e=392 |
| 店長日記 | comments (0) | trackback (0) | 2017,12,02, Saturday10:24 AM | author : anjom |


アドビ アクロバットリーダー アドビ フラッシュプレーヤー